反響数の多い不動産会社の検索傾向 曜日と時間別、閲覧の多いコンテンツとお気入り機能|不動産Web集客コラム|不動産ホームページ制作、不動産SEOは博士ドットコム

不動産ホームページの資料請求
works

不動産Web集客コラム

反響数の多い不動産会社の検索傾向 曜日と時間別、閲覧の多いコンテンツとお気入り機能

契約率を高めるWeb集客アップ講座、今回は弊社のお付合いしているクライアントの中で反響数の多い会社のアクセス解析を集計した結果、同じようなユーザーの検索傾向が見られたので御社の運営の参考になればと思います。

曜日と時間の検索傾向について

まず曜日別の検索傾向について水、木、金曜日と週末にかけて アクセス数が増える傾向が見られました。
週末に内覧をするお客様が多い事から、週末にかけて物件を探す事が増えるという事でしょう。

また、日曜日のアクセス数が多い事から、休日に家で部屋探しをしている方も多いと言えます。
最近の傾向として、不動産会社で案内を受けながらスマフォで違う物件について聞いたり、
その場で詳しく調べたりと、ネット環境が身近になっている事でお客様の物件探しの仕方も変わってきているようです。

時間別の検索動向としては、12時、16時前後にアクセスが増えます。
お昼休みや帰宅中などに物件探しをしているようです。

また、一番アクセスの増える時間帯は21時以降で0時まではアクセスが上がっていきます。
帰宅し、家でゆっくりとネットを見ている時間帯ですね。
御社のHPでのお客様の検索傾向にタイミングを合わせて物件情報を発信してみましょう。

コンテンツ別の傾向について

次にコンテンツ別の傾向についても有意義な結果が見られました。

お客様は物件情報を求めて不動産会社のHPに訪問する事が多いので、
物件ページや検索結果のページが見られる事が圧倒的に多いはずです。
逆に物件が検索されていないというのは不動産サイトとしては致命的なので早急に改善をした方が良いです。

その次に多いのは会社概要とスタッフ紹介ページです。
来店前に行き方を調べたり、来店後に案内してくれた営業マンはどんな人なのか見ているのでしょう。
特にスタッフ紹介ページはどのサイトでも閲覧上位コンテンツです。
スタッフ紹介ページの作り込みで他社と差別化出来ると言えます。

また、街情報のページも人気があります。
自分が引っ越そうと考えている街の情報は誰もが気になるものです。
お客様にとっても付加価値としてありがたい情報です。

お気入り機能が良く利用されている 

物件を検索するお客様は何十件、何百件という物件の中から絞り込んでいきますので、
気になった物件は保存して最終的に数件の物件を比較したいのです。

お気に入り物件を登録する機能がある事が前提ですが、
大事なのは気になった物件があった時に分かり易く登録ボタンがあり、
後で見比べたいと思った時にお気に入り物件一覧へ移動出来る事です。

この導線が簡単に分かり易く出来ていれば、問合せ件数を増やす一つのポイントになるでしょう。

是非、御社のHPの検索傾向に合わせて戦略を練ってみましょう。
まだまだ自社HPでの集客を強化出来るポイントは沢山ありますよ。

① 曜日別、時間別のお客様の検索傾向
② 人気のあるコンテンツページ
③ お気に入り機能の導線強化

新着コラム記事はこちら

New article
PC用のフローティングバナー
PC用のフローティングバナー
PC用のフローティングバナー
PC用のフローティングバナー
TOP

メニュー

Works

Features

contents

consulting

About us

運営ポータルサイト