成功事例に学ぶ契約率を上げる戦略|不動産Web集客コラム|不動産ホームページ制作、不動産SEOは博士ドットコム

不動産ホームページの資料請求
works

不動産Web集客コラム

成功事例に学ぶ契約率を上げる戦略

今回のWEB集客アップ講座では、実際にWEB集客を上手くされている
会社様の事例を元に自社HPの戦略的な運用法を考えていきたいと思います。

沿線やエリアマップなどはトップページに設置するべき。



不動産業の中でも賃貸に関しては地域に根付いていることが多いので、
沿線やエリアマップなどはトップページに設置したほうが良いでしょう。

御社のHPに訪問したお客様は御社の商圏で物件を探している事が圧倒的に多いです。
ミドルキーワードや会社名などでトップページに訪問する方や、
物件名や複数キーワードで物件詳細ページなどランディングページから訪問する方も
多くなっています。


御社の主要駅の両隣3駅は必ずトップページからワンクリックで
そのエリアの物件が見られるようにしましょう。

それも見やすく分かりやすいイラストでクリックしやすいものが良いです。


そして重要なのは主要駅、エリアの物件の情報量をどのライバル会社よりも
キレイに多く載せる事です。


勿論、物件数を増やしたり商圏エリアを広げていく事も戦略として大事ですが、
内容の薄い情報では反響には繋がりにくいので着実に情報量の多い物件を
増やしていきましょう。


 

 

主要エリアのコンテンツ強化が効果的!



弊社では地域のトップページをサイト内に増やしていく事を指導しています。

この地域トップぺージではその地域に物件を絞った中でさらに細分化した
特集ボタンを設置し、よりお客様が目的の物件に辿り着きやすくなります。


そして地域トップページに直接そのエリアのSEOも強化する事が出来るので
御社のセカンド、サードエリアを戦略的に強化していく事が出来ます。


今のSEOアルゴリズムでも、このようにサイト内で有益なコンテンツが
多いサイトは優良サイトに見られやすい傾向にあります。お客様にとって有益な
情報が多ければ、SEO的にもプラスに見られやすいのです。


 

 

情報量の多い有益な物件を掲載しファンを増やす!



御社のHPがテーマパークのように様々なコンテンツがあり、
情報量の多い有益な物件が豊富にあれば必ずファンとなるお客様が増えていくでしょう。

ファンとなったお客様は御社のHPをお気に入りに登録し何度もリピートするようになります。


また、一度契約したお客様も家族や知り合いを
紹介してくれる可能性も高まるでしょう。


久しぶりにHPを見たときに少し変化があればお客様も新鮮な気持ちで
物件を探してくれると思いませんか?

実際の店舗をリニューアルする事に比べればHPに変化をつけたり、
コンテンツを増やしたりする費用はとてもリーズナブルだと思います。


自社HPで収益を上げている会社に共通して言える事の一つに、
HPをネット上の営業店舗と考え、運用データを元に戦略的な強化を
定期的にしている事があげられます。


常により良くするためにチャレンジをしていきましょう。

 

 

① 沿線、エリアマップは設置されていますか
② 主要エリアのコンテンツを強化する
③ 定期的にサイトに変化をつける

新着コラム記事はこちら

New article
PC用のフローティングバナー
TOP

メニュー

不動産ホームページ制作実績

不動産クラウドRHS機能

Webコンサルティング

博士.com

運営ポータルサイト