不動産ホームページの繁忙期に活かすトップページの見せ方|不動産Web集客コラム|不動産ホームページ制作、不動産SEOは博士ドットコム

不動産ホームページの資料請求
works

不動産Web集客コラム

不動産ホームページの繁忙期に活かすトップページの見せ方

今年も残すところ1ヵ月となりました。

繁忙期に向け皆様コツコツ準備を進めている事と思います。

この1年間のWeb集客の集大成として、
これからの繁忙期どれだけ集客がアップするか楽しみですね。

その中で繁忙期中でもトップページは御社の顔・看板です。

トップページの見せ方次第でお客様の滞在時間、離脱率、リピート率が大きく変わりますのでイコール反響数、契約率にも大きく関わってきます。

HPは常に見せ方を変えられる事が強みでもあります。

それではどのように見せ方や更新をしていく事が効果的であるかレクチャーしていきます。

人気のある物件をどのように仕入れるかが不動産会社様の腕の見せ所!



その時々で人気のある物件というのはどの不動産会社様もありますよね?というよりいかにそのような物件を仕入れるかが不動産会社様の腕の見せ所とも言えます。

トップページの上部に配置する物件は決めたい物件ではなく、
人気のある物件を目立たせましょう。


何より大事なのはホームページを開いた時に、お客様に期待を持たせる事が出来るかです。


決める物件と見せる物件、トップページには見せる物件を効果的に掲載する事により
お客様の期待度を上げ、見てもらう物件数を増やします。

 

物件を本気で探している方はHPで気になる物件があるとリピートする。



物件を本気で探しているお客様はHPで気になる物件などがあった場合、
お気に入りなどに入れ何度もそのHPを見に訪れます。

お客様は常に新しい情報を求めています。
リピーターに「新しい物件が更新されるかな?」という期待感を与えましょう。

また、更新情報を予告する事やFacebookなどのSNSを利用して
御社のファンを増やす事もリピーターを増やす一つの方法です。


繁忙期で忙しくてもトップページの物件は毎日入れ替えをして
リピーター率アップを狙っていきましょう。

 

検索エンジンに如何に早く人気物件を認識させるかがポイント!



検索エンジンはトップページにある情報を頻繁に読み込みます。
早く検索エンジンに読ませたい物件はインフォメーションからリンクを貼る事も有効です。

新しく入力した物件ページに対してリンクを貼り、その物件への近道を作ってあげましょう。


また、トップページで狙いたい地域キーワードがあれば、その地域の物件を多く掲載する事により地域の専門性が上がり、お客様にとってもプラスになる事でしょう。


いかがでしょうか、HPを運営する上で最重要と言える事は更新です。


お客様に対して有効な事は検索エンジンに対しても有効です。

そしてトップページの見せ方はその会社の戦略です。


戦略を持った見せ方で毎日更新する事、
それこそがHPで集客をする上で一番大事な事なのです。

 

【チェック項目】
・訪問したユーザーを逃さない
・リピーターのお客様を増やす
・SEO効果も狙う

新着コラム記事はこちら

New article
PC用のフローティングバナー
TOP

メニュー

不動産ホームページ制作実績

不動産クラウドRHS機能

Webコンサルティング

博士.com

運営ポータルサイト