Web集客で勝ち残る不動産経営者の考え方

資料請求

不動産HPのよくある質問・お悩み

HP制作において皆様から良く頂く質問やお悩みをまとめました

Web集客で勝ち残る不動産経営者の考え方



年間数100人の経営者さんへWeb企画提案、コンサルティングしていると
今のWebを中心とした集客や考え方が出来ていない、諦めている経営者さんは本当に多いです。

ポータルの乱立、広告費の高騰、リスティングの多様化など、
不動産業界の集客は顧客も広告も分散しています。

意欲的な企業さんはトライ&エラーを繰り返し
よりベターな集客、広告戦略を練り続けています。

皆さんすでに確信されていると思いますが、
不動産に限らず顧客動向はWebが中心になっています。

5年前、10年前とはお客さんの物件の探し方が変わりました。
今のお客様の物件の探し方に対応出来ていますか?

成功している企業の共通点は
経営者が市場・顧客動向
から、契約までの流れを徹底的に研究しています。

何のデバイス(PCなのかスマホなのか)で、
いつ物件を探しているのか(通勤通学中、お昼休み、朝夜の休み時間)
誰とどうやって共有・相談しているのか(親御さん、奥さん旦那さん、お子さん)
どの媒体をどんな順番でめぐるのか(冊子、ポータル、HP)
最終的に何が決めてで店舗に問合わせるのか(物件、店舗の行きやすさ・キレイさ、スタッフ、実績)


上記を経営者自身(もしくは決定権がある役員、店長)が明確にイメージして、
広告戦略、営業戦略を立て全社員と共有しています。

当たり前と思われるかもしれないですが、
このような営業戦略が確立出来ている企業は本当に少ない・・・。

今後不動産集客はよりWebに偏り、テクニックも必要になります。
すでにWeb集客で取り組むべき事は明確であり、
やらなければ企業として今後勝ち残る事は難しいでしょう。

社長!やりますか?諦めますか?

PC用のフローティングバナー
TOP

メニュー

Works

About us

Features