岡山、名古屋セミナー開催 最近の不動産Web集客動向、新築仲介の全国的な現状とWeb活用の重要性|不動産テックニュース、博士.comからのお知らせ|不動産 ホームページ制作・動画作成やSEOは『ホームページ博士』(博士.com)

資料請求

博士.comからのお知らせ

不動産テックニュース、博士.comからのお知らせ

岡山、名古屋セミナー開催 最近の不動産Web集客動向、新築仲介の全国的な現状とWeb活用の重要性

2016.7.30

岡山、名古屋セミナーにご参加頂きました企業様ありがとうございました。

是非、Web集客・活用方法を実践して頂ければ幸いです。

 

弊社、「地域NO.1のWeb店舗を作る Web活用セミナー」

各回一社様ごとに強化改善点の資料を準備しています。

集合セミナーよりも参加頂く会社様と内容の濃い時間を作っていますので、

ご参加頂く会社様からは改善点が明確で、すぐに実践出来ると好評頂いております。

 

さて、毎月セミナーで各地を訪問しておりますが。

皆さま集客についてお悩みが尽きません。

 

特に参加が多い新築戸建て仲介系の会社様については、

・ポータルサイトの広告過多による反響単価の上昇

・パワービルダーの直販強化傾向

・リスティング市場への参入激化

広告の費用対効果が悪く、しかしやらざるを得ない状況に苦しんでいる会社が全国的に多いです。

 

とにかく、企業として確立してほしいのは

博士コムのコンサルティングテーマでもある

「Web店舗への顧客囲い込み」が絶対的に必要です。

 

直接Web店舗(自社HP)で集客して売上に繋げる事も大事ですが、

ポータルサイトやチラシなど広告費をかけている費用対効果を高める、

集客した顧客の契約率を上げるために取り組むべきです。

 

また、広告の出稿先や費用を見極め

効果検証と費用対効果、反響単価と契約単価

ライバル会社の営業手法などは経営者が把握するべきでしょう。

 

さらに集客した顧客の動線の把握もするべきです。

ポータルサイトやチラシからどのように顧客が動くのか

どのタイミングで自社HPに訪問して

どのページに興味を持ち閲覧するのか

来店の決め手になるコンテンツをどのように強化するべきか

集客した顧客の動きをユーザー目線で追っていくと・・・

自然と強化改善点は出てくるはずです。

 

こうのような事を当たり前にやっている経営者さんと

全く考えてない経営者さんであからさまにWeb集客に差があります。

 

致命的に感じるのは、改善したいと考えている意欲の高いスタッフがいても

経営者に理解してもらえない体制の会社も多くありますが

そのような会社は売上も伸びず、スタッフも辞めていく負のスパイラルに陥っているように感じます。

 

私が行っているセミナーも経営者が理解するべき内容です。

現状を打破したい、集客に意欲的な経営者様

是非ご相談下さい。

 

Webプランニング事業部 マネージャー 敦賀

 

 

 

 

 

 

PC用のフローティングバナー
PC用のフローティングバナー
PC用のフローティングバナー
TOP

メニュー

Works

About us

Features