現状の不動産SEOについて

資料請求

不動産HPのよくある質問・お悩み

HP制作において皆様から良く頂く質問やお悩みをまとめました

現状の不動産SEOについて



自社HPを運用する上でSEOはとても重要です。

SEOアルゴリズムの変動により、

どのエリアでも「〇〇 不動産」や「○○ 戸建て」「○○ 賃貸」・・・

「地域×種別」などミドルキーワードの上位表示が難しくなっています。

きっと一ページ目にはポータルサイトが独占している、そんなエリアが多いのではないでしょうか?

 

検索エンジンの上位表示について様々な要因がありますが下記は基本です。

・専門性が高く、サイトの規模が大きい(ページ数が多い)

・更新頻度が高い(ユーザーの為になる情報を配信している)

・モバイルフレンドリー(スマホ対応)

 

1企業のサイトがポータルサイトより上位に表示する事はなかなか難しい時代ですね。

しかし、長年しっかりした対策をしてきたサイトはまだ上位に残っています。

そのようなサイトはドメイン内で戦略的にブログや地域情報など、

専門性の高い独自記事を更新する事が重要です。

 

また、今までSEOというとトップページを如何に上位表示させるかに注力してきましたが、

物件一覧や物件詳細、特集ページなど

サイト全体でユーザーの流入を狙うLPO強化が必要です。

SEO・LPOについて

さらに、地域や店舗、独自特集の専門LPページの強化で独自性を表現します。

LPOトップページ

 

ミドルキーワードの上位表示を狙いつつ、複合キーワードや物件名などLPOの強化が必要です。

サイト全体でユーザーの流入を狙う総合的なSEO対策をしなければいけないのです。

LPO強化が出来ないシステムでは、今後生き残る事は難しいでしょう。

PC用のフローティングバナー
TOP

メニュー

Works

About us

Features