不動産システム2020年IT導入補助金の申請方法や申請の流れ、スケジュール|オンライン来店予約、顧客管理CRM、不動産テック、不動産ホームページ制作はホームページ博士



《2020年度サービス等生産性向上 IT導入支援事業について》


IT導入補助金は、多機能・多様なITツールに対応できるよう補助額を増額し、
より業務プロセスやバックオフィス業務を中心としたIT化を促進します。

A類型補助額 30万円〜150万円 補助率1/2

補助率2/1で補助額40万円〜150万円となりますので、
ITツールの初期導入費用と初年度分の運用費用で60万円〜300万円までの金額で申請が出来ます。

1次公募(臨時対応)に関して

本公募は、昨今の新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、
同感染症が幅広い中小企業・小規模事業者等の経営及び生産活動に多大なる影響を与えることが懸念されることを鑑み、
経済に与える影響を緩和するべく臨時対策として、公募を行うものです。
申請にあたっては、本要領に加え交付規程をよく読み理解のうえ、申請・手続きを進めてください。

1次公募(臨時対応)における留意点

1.在宅勤務制度導入事業者に対する加点について 本公募では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響を鑑み、
在宅勤務制度(テレワーク)の導入に取り組む事業を優先的に支援します。詳細は、本公募の公募要領をご覧ください。

2.申請類型の制限について 本公募では、A類型の申請のみが対象となります。
B類型の申請につきましては本公募以降の公募にて実施する予定となります。

《IT導入補助金、事業の目的》
IT導入補助金実施2019年度事業目的

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合った
ITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、
業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。




《博士コムの補助金対象サービス》


売買スマートフォン機能最新バージョンリリース

博士のスマホで来店予約システム

管理会社向け業者付け機能MKS

《実施スケジュール》

IT導入補助金実施スケジュール
1次公募(臨時対応)期間:2020年3月13日(金)〜2020年3月31日(火)17:00まで
交付決定日:2020年4月中旬(予定)
事業実施期間:交付決定日以降〜2020年9月30日(水)まで(予定)
事業実績報告期間:交付決定日以降〜2020年9月30日(水)まで(予定)

※二次公募以降は6月、9月、12月に締切りを設けて行われる予定です。

※事業実施効果報告は、2022年から2024年までの3回となります。
※交付決定の連絡が届く前に発注・契約・支払い等を行った場合は、補助金の交付を受けることができません。
※申請には2期分の財務状況の開示、履歴事項全部、納税証明書その1が必要です。



《申請の流れ》


交付申請の手引きダウンロード

申請マイページの開設

経営診断ツール

申請の最終確認

実績報告の手引き

詳しくはお問い合せ下さい
ページトップへ

フッターイメージ画像

© HAKASE.COM Inc All Rights Reserved.